ipod等にお勧めステレオイヤホン紹介サイトTop >  人気のイヤホン 密閉タイプ >  audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン

audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン

audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン

audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン
定価: ¥ 11,800
販売価格: ¥ 8,974
人気ランキング: 1905位
おすすめ度:
発売日:
発売元: オーディオテクニカ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

3D方式ウイングサポートによりさらに快適な装着感
DADS構造により伸びのある低域を実現。 圧迫感を低減するトータルイヤフィット設計。 φ53mm専用設計ドライバー。 布巻き3.0mOFC入力コード。

携帯圧縮音楽には不向きかも
音質:良い意味で平凡な音だが、5000円以下クラスとは明らかに違うレンジ感がある。高音は若干シャリつくのが弱点だがオーテクの味とも言える。低音の量感が少ないが安物と違い伸びがある。癖がないので128kps以下の音源だとアラが目立つかもしれない。
装着感&遮音性:共に相当良い。パッドは耐久性が気になる感じの素材だ。側圧は強くないが遮音性はいい。しかしかなり蒸れる。
デザイン:ほぼシリーズ共通のデザイン。悪くないが値段なり。巨大かつ蒸れるので外ではまず使わないだろう。
その他:部屋で音楽に没頭できるヘッドフォン、オーディオ機器としてのヘッドフォンとしてはスタンダードかつスタートライン。

計画的に買いましょう
値段の割に、かなりの高性能ヘッドホンです。
「期待はずれだった」という方がいらっしゃるようですが、
そもそもヘッドホンはそれぞれの特徴があり、個人の好みで選ぶものです。

同じオーテクのproシリーズや、AKGのK26Pなどと比べると、低音部が弱くやや味がないかもしれませんが、反対に高音部、繊細な音もしっかり出してくれます。
自分はDTMをやっていて、モニタ用に欲しかったのでこのオールラウンドなモデルを選びました。

反対に、低音部を重視するロックやメタルが好きな方にはATH-pro5やK26Pをお勧めします。

装着感が良いです
DTMのモニター用に購入しました。
大きいですが締め付けられる感じは少なく、楽に付けていられます。
今まで装着感の悪さで名高い、伝説のAIWA HP-X122を使っていたので余計にそう感じます。
音質はモニターには重要なあまり癖の無いフラットなサウンドで、自分は気に入っています。
モニター以外にもCD、DVD様々なメディアで使用していますが特に不満はありません。
コストパフォーマンスも良いです。この機種の入門機と呼ばれる理由がわかります。

関連エントリー

ipod等にお勧めステレオイヤホン紹介サイトTop >  人気のイヤホン 密閉タイプ >  audio-technica ATH-A500 アートモニターヘッドホン